2018年01月19日

海外旅行傷害保険の話

いくら気を付けてても不慮の事故というのは起こります。増してや海外ではいざという時に言葉ができないと動きようがなく、小さな事故でも結果として大きな被害につながる事があります。

年末年始に訪問したランカウイ島ではアイランドホッピングツアーに参加しました。このような島巡りでよく登場するのがバンカーボートです。これがしょっちゅう転覆するのです。天候に左右されやすく、少し強めの雨風ですぐにひっくり返ります。

客の取り合いで競争が激しい為、船頭は出来るだけ多くの客を運ぼうと全速力で船を動かします。或いは出来るだけ多くの客を詰め込もうとするので、船は常に満員の状態です。そしてオフシーズンでは客が少ない為、天候が悪くとも船を出してしまうんですね。当然メンテナンスにかける時間も金もないので船のエンジンはボロボロだったりします。こうして転覆事故は起こります。

事故の際に病院への搬送費用や治療費が必要なことは想像に難くないわけですが、保険を付保しておくと救護者支援費用が出ます。これは日本から誰かが海外にいる自分の場所まで渡航する為の費用のことです。こういう費用が発生することは事故にあってから気が付きがちですよね。

また保険会社では24時間のサポートデスクがあり疾病の状態について電話相談を受けてくれます。なんだか身体の調子がおかしい、という時に日本語で適切なアドバイスが貰えるというわけです。これも保険を付保していれば無料で対応して貰えます。

海外では、まぁ大丈夫だろう…は通用しません。費用をケチらず必要な物は揃えて旅行に臨んでください。





  • 20180119054309347.jpg
  • 20180119054353142.jpg
  • 20180119054431115.jpg
posted by ランボルギーニ・タコラ at 07:44| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

年末年始バタバタ

17年12月の初めにミャンマーのヤンゴンへ旅行して来ました。ご承知のとおりオフ会を開催しまして、3人の方々が日本から参加して下さいました。この様子は追ってポッドキャストにて配信致します。

また12月末には仕事を絡めて日本へ一時帰国しておりました。12月25日に東京・高円寺のPanditさんにて義士庵忘年会を開催しました。ご来場下さいました皆様、有難うございました。

その後は年始にかけて骨休めでマレーシアのランカウイ島へ行ってきました。この時期にモンスーンの影響を受けず雨季を回避出来る場所だったからです。予想どおり滞在中は天候に恵まれリゾート地の景観を楽しむ事が出来ました。

その直後からインフルエンザB型を発症。地獄を彷徨いました。まあ、辛かったですが、今では回復し漸く今年も始められるかな、というところです。

出だしでいきなり躓きましたが今年は義士庵の配信やイベントを積極的に行っていこうと思っていますのでよろしくお願い致します!
posted by ランボルギーニ・タコラ at 08:26| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

第120回 海外経験豊富なリズさんが文化の違いを話してくれたよ!(後編)

今回も前回に引き続きリサさんの海外話です。

posted by ランボルギーニ・タコラ at 00:00| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする