2017年08月29日

世界一物価の高い国都市は?

The economistのwebによると世界一生活費が高いのはAngolaだそうです。オイルマネーの投機筋が集結しており給与所得額が高騰。それに伴い物価上昇し、今やNYより26%も高いんだそうです。ただ果たしてNYが本当に今までで一番高い都市だったんでしょうか?

CNBCのデータはまた違ったランキングを提示していました。一位はsingaporeでした。これは納得です。ラーメンと飲み物で2,500円取られた経験から感覚的にも納得出来ます。二位は香港。三位以降はチューリッヒ、東京、大阪、ソウル…。全然NYが出てこないですね…。

このようなデータを作成する場合に何を比較基準とするのかによって結果は変わってきます。つまり同じテーマでも答えは一つではないと言う事ですね。データを鵜呑みにしてしまうと間違った知識を植え付けられてしまいます。新聞やTVニュースでも論調が違います。

今回は何かを調べる時には必ず多方面からの情報収集が必要だという事を改めて感じました。

posted by ランボルギーニ・タコラ at 08:19| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: