2017年07月16日

チェチェン人のターニャ

リスナーさんからご質問頂きました。Podcastファッカー電撃隊で話しているロシア人のターニャさんはどんな感じなのですか?と…。でも、もう写真が無いんです。その後に付き合った女性に写真を発見され、何故そんなものをいつまでも持っているのか?と問い詰められた為、勢いで捨ててしまったんです。

で、今回画像検索を駆使してターニャに似た顔の写真を見つけてきました。それがここに添付されているものです。ちょうどこの女性の感じに似ています。目元が特によく似ています。ターニャはこのルックスに似つかわしく無い激エロな人でした(笑)

学生時代の友人が当時丸紅に勤務しており月末に接待費が余ったということで赤坂のインターナショナルパブに行ったんだそうです。その時に意気投合したロシア人チャンネーとデートをすることになったんですが、相手が最初は二人っきりではなく友達も連れて来たいと言った為数合わせで呼ばれたのが私でした。そして勿論その友達がターニャでした。

そのダブルデートでは東京タワーに行きましたが、幸運にも私はいきなりターニャに気に入られ展望台で彼女に唇を奪われるというとんでもないスタートで付き合い始めたのでした。身長が160cmとロシア人にしては小柄でしたが、手足が長く青い瞳の金髪でしたので非常目立つ人でした。よくすれ違う人達にジロジロ見られました。言わずもがな、何でこんな変な男がこんな美女と手を繋いで歩いてるんだ⁈ってことですね(笑)

その後のストーリーは電撃隊でお話ししたとおりです。最後はこれまた劇的な幕切れで関係は終了。3ヶ月間の思い出を残して彼女はロシアに帰って行きました。チェチェンに近いところだと言っていたように思います。その後ロシアに行こうと模索しましたが当時はビザを取得するのが大変で実現しませんでした。今頃どこで何をしているやら。短いながらもこのラッキーな経験のおかげでその後どんなに綺麗な女性と会ってもビビらなくなりました。

image.jpeg


追伸
先月末に義士庵の福岡イベントで帰国した際に東京の実家に寄って来ました。その時に偶然ターニャから貰った手巻き式のロシア製腕時計を見つけました。私の誕生日に記念にと彼女がくれたものです。今でも狂い無く動くのがすごいです。

image.jpeg

posted by ランボルギーニ・タコラ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック