2017年08月23日

疎遠になったもの…

疎遠というと大袈裟だがジャカルタに来て以来、全く見なくなってしまった物が二つある。一つは蝉の声。いわゆるミーンミーンというあれ。コンクリートで埋めてしまった都会では、地中から蝉が出てくることは無かったということなんだろうか?

もう一つは台風。昨夜、中国広東省に在住の友人から明日は台風直撃との連絡があった。ジャカルタに台風は来ない。東西5000キロにも及ぶ範囲の島国に一つも台風があたらないのだ。以前いたフィリップは台風の発生源に近く直撃の際には甚大な被害を被った。

もう一つ付け加える。蚊刺されなどに効く痒み止めだ。何処に行っても売っていない。当地のインドネシア人の友人にムヒやウナを使わせたところ、日本にはこんな良い薬があるのかと言われた。以来、一時帰国の際のお土産には痒み止めにしている。

3C39C406-B2D3-4488-A620-00875BA3A514.png
posted by ランボルギーニ・タコラ at 08:04| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする